動画をご覧になるにはStage6プレイヤーが必要です。インストールがまだの場合はこちらからインストールしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳細


このページのURL:http://initialdmatome.blog122.fc2.com/?overture" target="_new

4st 第1話:プロジェクトD



究極のドライビング・テクで、群馬エリア敵なしとなった藤原拓海は、高校卒業を機にレッドサンズの高橋涼介率いる県外遠征用スペシャルチーム<プロジェクトD>への参加を決めた。
<プロジェクトD>は、パソコンのネット上で関東全域から挑戦者を募り、ストリート限定で速さを追求、バトルに勝利し、各地でコースレコードをうちたてることを目的としている。
そんな<プロジェクトD>が、次に対戦するのは、命知らずのカミカゼ・ダウンヒラーで名を馳せる末次トオル率いる、栃木エリアのチーム・セブンスターリーフだ。
拓海のハチロクとダウンヒルバトルするのは、ハチロクに比べて一回りも小さいトオルのロードスター。小型軽量ゆえの軽快なフットワークが最大の武器だ。ロードスターでダウンヒルのテクニックを身に付けてきたトオル。それはどこか拓海とハチロクの関係にも似ていたが・・・。
そしてついに始まるダウンヒルバトル・・・!!
「このバトルの勝敗は、コースの終盤に現れる蓋のない側溝をどう攻略するかで決まる」と語る涼介。ハチロクの後追いスタートではじまったバトル。テール・ツゥ・ノーズでロードスターにぴったりとくいついていく。そしてバトルは側溝区間にまでもつれ込んでいき・・・。このバトルで負ければ引退。走り屋人生の全てを注いで闘いを挑んでくるトオル。今、拓海とトオル、二人の男の熱いバトルが始まった・・・・。

スポンサーサイト

詳細

タグ:
このページのURL:http://initialdmatome.blog122.fc2.com/blog-entry-40.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。